HOME > 綾野剛「いつか関われたらいいなと思っていたので、現実になって嬉しい」ー映画「闇金ウシジマくんPart2」豪華完成披露試写会をREPORT!!

sign-205.png



累計800万部突破の真鍋昌平の原作コミックをリアルに実写化し、深夜ドラマから映画へと展開した前シリーズから2年…ドラマ&映画で「闇金ウシジマくん」が帰ってくる。命がけのスリル、バイオレンス、特濃の人間ドラマ。全てにおいてスケールアップを果たした究極の“ウシジマ・ワールド”が、5月16日(金)より映画「闇金ウシジマくんPart2」として全国公開する。

公開に先駆けて5月1日(木)、ドラマ版から出演している 山田孝之、綾野剛、崎本大海、やべきょうすけ を始め、本作に出演した豪華キャスト陣と監督、総勢13名による、まさに超豪華完成披露舞台挨拶を行った。

舞台挨拶中には、山口監督のTwitterに寄せられたちょっと笑える間違った感想ツイートを、フリップにてやべと紹介。「カウカウファイナンスで働きたい」「カウカウで買えたら10日に1回ウシジマ社長に会える」「ウシジマくんと結婚したい」など確実に間違っている感想を紹介し、やべは「カウカウで借りても、ウシジマ社長にはなかなか会えません。基本女性客は高田が、たちの悪い債務者は柄崎が担当しますから!」と、キャスト・観客の笑いを誘った。


IMG_5127.JPG

山田孝之 シーズン1の時から考えると、ウシジマという作品が大きく成長した実感があり、すごく嬉しいです。すごい豪華ですよね。なかなかこんなに集まれないので、(公開)初日はこんなに集まらないんじゃないかなと思います(笑)。飛ぶ鳥しか落とさない綾野剛ですから、出てくれてよかったです。ヤンキー編では笑えて、ホスト編では麦ちゃんのシーンとか、本当に胸をエグられるように深い傷をつけられる。そのバランスがやはりウシジマくんの良さだったり、面白さだと思います。大概くずばっかりなんですけど、俳優としては最高にかっこいい姿を見ることが出来ます。まっすぐ受け止めて頂いて、笑えるところは笑って頂いければと思います。

IMG_5133.JPGIMG_5059.JPG

綾野剛 ぼくと孝之とやべさんは同級生の役どころなので、どんどん過酷になっていくなと…(山田から『いよいよ整形しないとね』との声)。孝之がドラマのシーズン1の撮影に入る前からこの作品のことを聞いていて、いつか関われたらいいなと思っていたので、現実になって嬉しいです。生でウシジマくんも見れましたしね。ウシジマくんは既に洗練されているので、すっと撮影に入っていけました。(山田を)役者としても尊敬していますし、信頼しているんで。麦ちゃんのシーンは傷つけられて、何か感じて欲しいと思います。

IMG_5219.JPG

菅田将暉 金髪のお披露目がこの舞台挨拶なので、ウシジマくんには縁があるなと思います。(撮影は)楽しかったです。ドラマと映画と見させて頂きましたし、原作も読んでいました。相沢とマサルというコンビがずっと続けばいいなと思ってました。カウカウに入れた人なんて、過去にいないですもんね。すごい楽しそうで、カメラが回ってないところでも笑かしあったり、のびのびとしていて気持ち良かったです。

IMG_5156.JPG

木南晴夏 他の役柄でも意外と暴力的な台詞の役が多いので、そんなに抵抗はなかったです。明慶くんと初共演で、私が罵声を浴びせた後のリアクションが面白くて、笑いを堪えるのに必死でした。それを楽しみに演じていました。

窪田正孝 ドラマも映画も一視聴者として、なんだこのエンターテイメントは!?と思っていました。初めてのホスト役で。会社の先輩でもある山田さんとのシーンが実はあまりなかったのが個人的に残念でしたけど。

門脇麦 結果的に、すごい落ちていってしまう女の子に見えると思うんですけど、自分的には1人の普通の女の子として演じようと心掛けていました。感覚的にはホストにはまったというよりは、麗君にを普通に好きになった女の子と思って演じていました。

IMG_5066.JPG

高橋メアリージュン 外の公園で大声を出してオーディションをしたんですけど、監督の反応が薄く、すぐ帰られたので「落ちたぁ」と思ってたんです、受かったのが意外で嬉しかったです。山田さん演じるウシジマとの共演あまり緊張はしなかったです。役として怖がってはいけなかったので、逆に「どうやったら死ぬかなぁ」と思って演じてました。頭の中では自分が勝っているつもりで、ウシジマを殺していました。

IMG_5093.JPG

中尾明慶 この作品をやらせて頂くにあたって、「闇金ウシジマくん」は人間の悲劇の連続で、改めてその悲劇の中には喜劇が含まれてくるのが演じていてとても楽しかったです。木南さんとは初共演ですが、同じ事務所で昔から木南ちゃん知っているんですけど、普段とても優しい癒し系なだけに、あれだけ罵声を浴びせられて、帰り道は結構本気で落ち込んでいました(笑)。

本仮屋ユイカ 夜の世界で働く女性をどういう風に演じようかな~と思っていたんですけど、光石さんという怖い方の凶悪な演技を見て、ついて行こうと思って演じていました。実はウシジマとも対峙する役なので、山田さんが発する殺気とか怖さに負けないように、私も色気とかふてぶてしさを出せるように頑張りました。

柳楽優弥 いろいろ考えたんですけど、単純に"なぞの"ではなく"普通"のストーカーですし(笑)。ピュアだし、普通に(門脇さんが演じる)彩香が好きだったんだな、と思います。

崎本大海 シリーズを追うごとにみなさんの反響が大きくなるのを日に日に感じています。このシリーズがもっともっと続いて、シリーズの続く限り、出させていただきたいなと思っております。

IMG_5089.JPG

やべきょうすけ みなさんには何度も何度も観て頂いて、シーズン3・Part3と続けていけたらいいなと思います。何とか頑張って25歳くらいの役をキープできるようにしていきたいなと思います。試写会終わりに孝之と目が合って、麦ちゃんのシーンを見てため息をつきました。

山口雅俊監督 山田君やべさんと崎本くんと、いつも3つのおにぎりを分け合って朝ごはんを食べたのはいい思い出で、いろいろ苦労しましたが、ここまで来て、こんないいステージに上れたことは光栄でございます。

映画『闇金ウシジマくん Part2』は、5月16日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9ほか全国公開。

sarunet/闇金ウシジマくん2.JPG

映画『闇金ウシジマくん Part2』

キャスト:
山田孝之
綾野剛 菅田将暉
木南晴夏 門脇麦 高橋メアリージュン
中尾明慶 窪田正孝
希崎ジェシカ バカリズム 大久保佳代子 キムラ緑子
マキタスポーツ 本仮屋ユイカ 光石研
柳楽優弥 崎本大海 やべきょうすけ

原作:真鍋昌平『闇金ウシジマくん』
監督:山口雅俊
配給:東宝映像事業部=S・D・P
公式サイト:

5月16日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9ほか全国公開
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

公式サイト:http://ymkn-ushijima-movie.com/movie/

文:トグチタカシ
写真:Masaoki Fujisawa

sign-111.png



sign-2.png

DJ松永(Creepy Nuts)

トラックを作り出すと同時に制作を始めたという1stアルバム「DA FOOLISH」で一躍知名度を高め、昨年発売した日本語ラップ MIX CD「This Time Vol.2」がロングセラーを続けるDJ松永。ヒルクライムのTOCが行うソロ活動においては専属DJを務め、今年はCreepy Nuts(R指定 & DJ松永) としてもフジロックに出演し注目を集めている。そんな彼が、待望の2ndアルバム「サーカス・メロディー」を10/15にリリースする。”フレッシュかつドープ””メロウでジャジー”と形容されるセクシーなトラックに”キャッチー”さもプラスされた本作は、TOC、SKY-HI、サイプレス上野、コッペパン、R-指定、FAKE-ID a.k.a FRAME、Jambo lacqueなど豪華MC陣を迎え見事なコラボレーションを聞かせてくれる。SARUnet.comでは「サーカス・メロディー」のリリースを記念し、アルバム制作のことはもちろん、DJを始めたキッカケまでさかのぼり話を聞いた。



sign-185.png

植木豪(PaniCrew)×千葉涼平(w-inds.)

日本ダンスシーンに多大な影響を与えるボーカルダンスユニット・PaniCrewのフロントマンであり、日本人初のブレイクダンス世界チャンピオンでもある植木豪が初演出を務める舞台『WASABEATS』。主演には、アジア全域で絶大な人気を誇るw-inds.の千葉涼平を向かえるとあって話題となっている本作。共演にはヘッドスピンのギネス記録保持者であり、“LMFAO”のワールドツアーに“Quest Crew”として参加している大野愛地。ブレイクダンサーとして数々の世界大会で優勝を果たしている内海貴司など、国内外で活躍するダンサー達が魅せる最高峰のスーパーダンスショーとなっている。



sign-64.png

松本享×水江未来

2012年5月、渋谷QUATTROで行われた「#7」ツアーファイナル公演をもって解散したバンド・Psysalia psysalis psyche(サイサリアサイサリスサイケ)。東京のインディーズシーンで暗躍し孤高のアートを続けていたPsysalia psysalis psycheが、6作連続で注目のクリエイターとコラボし作品を発表していたことは、多くのメディアで取り上げられていたので覚えている方も多いかもしれない。その6作連続の第4弾は、バンドの頭脳とも言われる松本亨のソロ作となった『AND AND』。この作品では世界的に活躍するアニメーション作家の水江未来とコラボしミュージックビデオを作成、チェコのAniFest 2012 国際アニメ映画祭「ミュージック・ビデオ部門」で最優秀賞し大きな話題となった。今回はそんな2人の初となる対談が実現。水江未来とのコラボに至った経緯や製作秘話までを独占収録。さらに今回は、水江未来が作成した『AND AND』のアニメーションと2人が融合する実験的な撮影を敢行。アニメーションと人間の融合・・・その答えはインタビューの中に。。。お楽しみ下さい。



sign-59.png

新井浩文VS大根仁

瑛太&松田龍平のコンビで、三浦しをん氏の直木賞受賞作を映画化した『まほろ駅前多田便利軒』の続編で、テレビ東京系の深夜枠でドラマ化された『まほろ駅前番外地』が、4/6から2週間限定で渋谷ユーロスペースで公開中。連日ゲストが登場し更なる盛り上がりを見せているが、4/11(木)は【新井浩文VS大根仁】と銘打った、またまた何かが起こりそうな舞台挨拶・・・何故VSなのかを紐解く2人の対談を余すことなく掲載!


sign-130.png

土屋太鳳

若手実力派女優として大注目の土屋太鳳。大学1年生とは思えないほどクールで大人っぽい雰囲気…かと思いきや、とても自然体。初主演となる映画『アルカナ』は、本体(人間)と分身が共存する世界で、分身が本体の心臓を奪い取ろうとするサイコ・スリラー作品。今作では本体(さつき)と分身(マキ)の一人二役を演じる土屋さん。作品の魅力について聞いていくうちに、等身大の可愛らしい一面と、仕事に対する熱い一面を垣間見ることが出来た。



sign-103.png

小宮山友祐(フットサルプレーヤー)

Fリーグ・バルドラール浦安所属。2004年・2008年・2012年フットサルW杯出場。

昨年、三浦知良選手も加入したフットサル日本代表は、W杯で初めて決勝トーナメント出場を果たしメディアを賑わせた。その代表メンバーでキャプテンを務めていたのが小宮山友祐である。2007年にスタートした"Fリーグ(日本フットサルリーグ)"に加盟し、千葉県浦安市をホームタウンとする"バルドラール浦安"で活躍するフットサルプレーヤーだ。大学卒業後は4年間に渡り高校で日本史を教え、2004年から日本代表としても世界を相手に戦ってきた。そんな小宮山のフットサルとの出会いから教員時代の話し、6/15に開幕したFリーグ、日本代表への想いまで。インタビューではフットサルへの情熱と、熱い人柄が伝わって来る言葉を聞くことが出来た。


CHUS ANTON

スペイン生まれのフォトグラファー”CHUS ANTON(チュス・アントン)”。スペインのファッション誌『Vanidad』編集長に見出され、ファッションページの撮影を中心にキャリアを積み、現在はフランス・パリをベースに、ヨーロッパ、日本、アメリカで活躍するアップカミングなフォトグラファーのひとりだ。ポップだがどこか哀愁のある作品は、エモーショナルでゆっくり流れる音楽をBGMに、続きが気になる映画を見ているような感覚にとらわれる。

AEOM_teaser.jpg



CLUB No1Z®︎ 2017-VIDEO
with DJ IDE KOJI&GO&HILOMU
URL:http://clubno1z.com



SARUnet/三月のパンタシア.png

INTERVIEW VOL.34
三月のパンタシア

everytokyo.jpeg


sign-4-2.png
sign-213.png
餓鬼レンジャー-1.jpg



sign-3.png



sign-18.png



sign-113.png



SARUnet/meagratia.png
sign-160.png
sign-83.png
tokyotrbe_sarunet.jpg
sign-99.png



sign-141.png
sign-47.png