HOME > プレゼント| チャンソン(2PM)主演映画『忘れ雪』特別試写会に5組10名様をご招待!

チャンソン(2PM)主演映画『忘れ雪』の特別試写会に5組10名様をご招待!(終了しました)

忘れ雪ポスター.jpg

5組10名様

日時:10月23日(金)
開場:14:00/開映:14:30
会場:昭和女子大学 人見記念講堂
住所:東京都世田谷区太子堂1-7-57
登壇:チャンソン(2PM)、大野いと、村山優香、ハン・サンヒ監督/新堂冬樹(原作者)
応募締切:10/18(日) 10:00まで

応募上の注意

※当選は、招待状の発送をもってかえさせていただきます(1枚で2名様のご招待)。
※会場までの交通費などは、当選されたお客様のご負担となります。
※応募受理の確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
※内容などは変更になる場合があります。
※権利の譲渡、転売は固くお断りいたします。



Story

両親を事故で亡くした小学6年の少女・深雪(大野いと)は、ある日公園で傷ついた子犬を見つける。助けたいがなすすべなくうろたえた深雪は、ある言葉を思い出す―「忘れ雪ってね、願い事をすれば叶うんだよ」と。まるで奇跡のように、深雪の前に優しい少年が現れ、子犬を助けてくれた。少年の名はテオ(チャンソン)。韓国からの留学生で、深雪より5つ年上の高校生、そして公園の近くにある桜木動物病院院長の息子だった。助けられた子犬をクロスと名付け、育て始める深雪。孤独な少女の心にあたたかい光が差し込み始めたが、幸福な時間もつかの間、深雪は京都に住む叔父のもとに引き取られることになる。別れの日、7年後の3月15日の同じ時間、同じ公園でまた会うこと、その時は結婚しようと誓い、別れるテオと深雪。7年後、美しい大人の女性となって戻って来た深雪は、約束の日、約束の場所に行くが、テオは現れなかった――。それから1年。再び出会ったテオと深雪は、男と女として、お互い惹かれあっていくが、深雪には婚約者がいて・・・。

SARUnet/忘れ雪.jpg

SARUnet/忘れ雪1.jpg